スポンサードリンク             

アパート


私が普段お勧めしているアパート投資ですが、
不動産会社においては去年2007年はブームと呼べるほど
新築アパートについての問合せが多かったそうです。
また新聞や雑誌でも大きく取り上げられる機会が増え、
ますます注目を集めている様子が見られます。
ただ、建築の確認申請の遅れがあり、
なかなか建物自体が完成が先送りされ、
必然的に物件は少なくなっており、
いい物件になるほど競争率が高くなっています。

日銀のコメントなどから判断すると、
今年も金利は上がりそうになく、
しばらくは不動産投資を考えている人には
借り入れ利率などの点でも有利なのではないかと思われます。

ただ実質としては、原油高で建設コストがあがり、
利回りはこれからも低下していくことが予想されますし、
アパートを供給する側の経営努力にもよるでしょう。
投資をしていく側もしっかりと準備し、
機会をうかがっていきたいものですね。

いずれにしても
アパート投資、不動産投資にはいい時期のようです。
金利上昇によるインフレが来る前に
持てるものならなるべく多く所有したいものです。
もちろんいい物件だけですが。

今年も勉強をつづけ、ますます豊かな不動産投資ライフを
築きあげていきた

スポンサードリンク             
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。