スポンサードリンク             

不動産投資


不動産投資には、
キャッシュフローを重視するタイプと
キャピタルゲイン(売却益)を優先するタイプの
2種類あります。

すぐに現金を作っていきたい方には前者の
キャッシュフロー(またはインカムゲイン)タイプ

今は節税対策などで若干の現金の持ち出しがあっても
あとで大きく売却益を得たいという方には、
キャピタルゲインタイプ

となるでしょう。
ただ、その不動産市場の性質上
すぐに売却益を獲得するやり方は
大手ファンドや財閥系などの大資本組には
勝てません。

個人で取り組むのであれば、
長期保有後の売却益を期待しながら、
わずかでもキャッシュを生み出すような
不動産投資方法が有効でしょう。


スポンサードリンク             
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。